創るたのしみを応援

Pololu RCスイッチシリーズ

Pololu RCスイッチ リレー

概要

Pololu RCスイッチ リレーは、オムロン G5LE(SPDPリレー)を搭載したRCスイッチです。10A程度の負荷を回路から絶縁して駆動できます。デジタル回路用の電源レギュレータを内蔵しています。駆動時に、リレーの動作音がします。

スペック

定格負荷電圧AC120V / DC30V
定格負荷電流AC 10A / DC 8A
(抵抗負荷時)
サイズ25.4×34.3×22.9 mm
重さ17 g

製品内容

部品実装済とパーツキットの2種類があります。

実装済み版

  • 回路本体 ×1
  • 2ピン オスヘッダ ×1
  • ジャンパーブロック ×1

パーツキット版

  • 回路本体 ×1
  • 12ピン ブレイクアウト オスピンヘッダ ×1
  • 12ピン ブレイクアウト L型 オスピンヘッダ ×1
  • リレー ×1
  • 3ピンターミナルブロック ×1
  • ジャンパーブロック ×1

ピン配置

回路のピン配置はつぎのようになっており、RC受信機とデジタル回路側(5ピン)、リレー出力側に別れています。

RC受信機・サーボコントローラとデジタル回路側

  • RC IN(必須)
    • RC受信機の信号出力へ接続します。
    • RCパルス幅をもとにデジタル出力の判定をし、リレーを動作させます。
  • VRC(必須)
    • RC受信機の電源を接続します。4~5セルのNi-MH電池を使用することを推奨します。
    • リレーの動作電源になります。
    • 内部デジタル回路は、2.5V~16Vの範囲で動作します。
  • GND(必須)
    • RC受信機のGNDへ接続します。
  • GOOD(出力端子)
    • 有効なRC信号を受信している間は、Highを出力します。
    • 出力電圧は、HIGHのとき5VかVRCの低いほうと同じ電圧と、LOWのときGND(0V)になります。
  • OUT(出力端子)
    • RC INのRC信号のパルス幅をもとにHighかLowを出力します。
    • 出力電圧は、HIGHのとき5VかVRCの低いほうと同じ電圧と、LOWのときGND(0V)になります。

リレー出力側(1c接点)

  • NO
    • リレーが動作中に、COMピンと接続します。
  • NC
    • リレーが動作中に、COMピンと切断します。
  • COM
    • コモンピンです。

接続例

セーフスタートモード

起動時に予期しない動作をしないようセーフスタートモード機能があります。詳細は、7.セーフスタートモードをお読みください。

  • 電源投入後モードが有効
  • RCサーボ信号オフ位置を受信でモード解除
  • モードが有効な間は、RCスイッチは機能しません
  • RCサーボ信号を500ms受信しないときモードを再有効化

出力とLED表示

Pololu RCスイッチシリーズは、内蔵LEDでデバイスの状態を表示します。RC信号により、つぎの出力とLED表示になります。

RC信号の状況LEDGOODOUTCOMとNO間
RC信号なし点滅(1秒間隔)LOWLOW切断
RC信号オフ位置点滅オフ長め(1秒間隔)HIGHLOW切断
RC信号オン位置点滅オン長め(1秒間隔)HIGHHIGH接続
RC信号オン位置
(セーフスタートモード)
点滅2回(1秒間隔)HIGHLOW切断

RC信号のしきい値の学習設定

RCサーボ信号でOn/Offを切り替えるタイミングを学習設定できます。

学習モードは、学習モード用ジャンパーを接続した状態で電源を入れることで起動できます。タップ回数でしきい値を学習させられます。詳細は、8.RC信号のしきい値学習の設定をお読みください。

タップ回数モード
1(電源起動時)学習モードへ移行
2デフォルト値変更
3しきい値保存
4反転動作設定

資料

  1. Pololu RCスイッチシリーズ概要
  2. RCスイッチ デジタル出力
  3. RCスイッチ 小型ローサイドMOSFET
  4. RCスイッチ 中型ローサイドMOSFET
  5. RCスイッチ リレー
  6. 4ch-RCサーボ マルチプレクサ
  7. セーフスタートモード
  8. RC信号のしきい値学習の設定
SNSでフォローする